ひととおり安全性情報に慣れた方向け 自宅でできるスピード重視の和文英訳演習コース

症例翻訳演習 通信コース 詳細

申込締切 通年募集
開講日程 有効期間:3ヶ月
時間×回数 全8回
受講料 税込 59,400円(税込)54,000円(税抜)(教材費含む・入学金別途
受講資格 受講資格試験はありません。
オプション -

症例翻訳演習 通信コースの特色

  • 8つのテーマ(事象の発現、受診・主訴、検査・試験、診断、治療・薬剤の処方、経過、入退院・転帰、評価)に沿って、翻訳に困ってしまうような表現の訳し方を学びます。
  • テキストにある課題に取り組み内容を身に付け、スピード・正確性・応用力の向上を目指します。
  • 基本表現から派生するさまざまなバリエーションも含めて、応用表現を学びます。
  • 添削を担当するのは、アメリア「定例トライアル」を担当している経験豊富な講師陣です。
  • 安全性情報報告の和文英訳の経験または基礎を知っている方、実務で安全性情報報告の和文英訳を行っている方向けの講座です。
  • 安全性情報報告の和文英訳の経験がある方はより効果的に学習することが可能です。

症例翻訳演習 通信コースのカリキュラム

第1回 事象の発現

第2回 受診・主訴

第3回 検査・試験

第4回 診断

第5回 治療・薬剤の処方

第6回 経過

第7回 入退院・転帰

第8回 評価

症例翻訳演習 通信コース 内容

  • テキスト1冊(A4サイズ 44枚88ページ)
  • 課題解答用紙(Microsoft Wordデータをメールにて送付)
  • 添削課題返却の際に、その回の「模範解答」をお渡しいたします

テキストサンプル

画像をクリックすると拡大します。

症例翻訳演習 通信コース のご注意

  • 当教室を初めて受講される方で、症例翻訳演習 通信コース受講を希望される方は入学金が必要となります
  • 医薬翻訳入門・通信コースをすでに受講されている方、あるいは本教室の通学科のいずれかのコースの受講を修了または受講申込を行いすでに入学金の払い込みが終了されている方あるいは免除されている方は、入学金が必要ありません。
  • 有効期間内(当日消印有効)に課題をご返送ください。期限を過ぎて提出された課題は添削・返却されません。
  • メールでのMS ワード・エクセル・PDF の電子ファイルの授受が必要となります。
  • メディカル翻訳初級通信コース、中級通信コース、Basic 通信コース総合、症例翻訳演習通信コースの課題は、メールでの電子ファイルの送付が必要です。

通信科共通事項

【 割引制度(通信科)】

  • 入学金免除:「医薬翻訳入門・通信コース」受講者全員
  • セット割:同時に複数コースをお申込みの場合、受講料合計金額から5%OFF

【 注意事項(通信科)】

  • 入学金:11,000円(税込)。メディカル翻訳初級 通信コース、メディカル翻訳中級 通信コース、症例翻訳演習 通信コース、Basic 通信コース総合から受講を希望される方は入学金が必要となります。
  • お申し込み:ウェブサイトのお申し込みフォームからお申し込みください。
  • PC環境について:当教室では、メールでのMSワード・エクセル・PDFの電子ファイルの授受が必要な講座がございます。これら電子ファイルの閲覧・編集ができる環境をお持ちでない方は、講座によってはご受講いただけない場合もございますため、予めご相談ください。
  • 受講資格試験について:現在、通信科で受講資格試験を必要とする講座はありません。
  • 医薬翻訳入門・通信コースのみ郵送での課題提出・返却に対応いたします。郵送については、有効期間内(当日消印有効)に提出された課題については添削を行います。
  • メディカル翻訳初級通信コース、メディカル翻訳中級 通信コース、症例翻訳演習 通信コース、Basic通信コース総合の課題提出・返却はメールでのみ行います。メールでの課題提出の場合は、有効期限日の23:59までにご送付ください。
  • 期限を過ぎて提出された課題は返却されません。
  • Microsoft Wordなどのファイル形式でご提出いただいた課題は、提出されたオリジナルデータの状態で添削のみを行い、それ以外の修正は行いません。さらに、適切な保護・安全対策を実施し、破壊、改ざん、漏えいの防止に努めます。
  • 有効期限の延長は教材の不備等のアンセクレツォの瑕疵、また天災等やむを得ない事情で受講が遅れた場合は延長いたしますが、基本的には延長はできません。
  • 郵送提出物が郵便事故等により届かなかった場合の責任は負いかねます。ご不安な方は提出物のコピーを取る等の対策をお願いいたします。
  • 海外取引・海外発送は行っておりません。

【 受講までの流れ(通信科)】

概要書面、受講約款、個人情報の取り扱いについてを確認する
お申し込みの前にこちらをご確認ください。 お申込み前にご確認ください
(ご不明な点があれば)お問い合わせ
お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。 資料請求・各種お問い合わせ
ウェブサイトからお申し込みください。
事務局より受講受付メールをお送りいたします。
受講受付メールを確認後、メール記載の期限までに指定口座に受講料を入金してください。
入金確認後、7営業日程度で事務局より教材を発送いたします。有効期間(課題の返送期限)については事務局からお送りするメールをご確認ください。

※原則的に領収書は発行せず、振込控をもって領収書代わりとしますので、振込控の保管をお願いいたします。領収書が必要な場合は、お申し込みの際にお知らせください。

教材を受領後、各コースの受講期間の目安を参考に学習し、メールにて課題を提出してください。医薬翻訳入門のみ附属の提出用封筒での提出が可能です。
提出された課題は添削し、課題受領後(1回の課題につき)約1週間を目安に返送します。数回分まとめてお送りいただいた場合は、2週間以上添削期間をいただく場合がございますので、予めご了承ください。

※恐れ入りますが、課題提出時の切手代をご負担ください。(医薬翻訳入門・通信コースのみ)

※課題提出から2週間経ってもお手元に届かない場合はお手数ですがご一報下さい。 また、年末年始など長期休業時には返送が遅れる可能性がございます。

お申込み・お問い合わせ

お申込みの前にこちらをご確認ください

受講申込(通信講座) 資料請求・各種お問い合わせ