高校卒業程度の英文法と、基本的な構文の英作文ができれば大丈夫です。
なによりも英語を使って海外と文書のやり取りを行いたいと思い続けることが肝要です。

ご不安に思われる方はお申し込みの前にお問合せフォームよりご相談ください。
翻訳や安全性情報に初めて触れられる方には、医薬翻訳入門をおすすめしております。