コース内容の充実を図るために、メディカル翻訳初級を東京教室の通学科に追加しました。医学関連のドキュメントの英訳力をつけたい、メディカル翻訳に興味のある方を対象とした講座です。

アンセクレツォは安全性報告の英訳を学習できる教室を提供することから始まりました。長く講座を開設していく中で、安全性翻訳以外の翻訳の学習の場をアンセクレツォに作ってほしいという要望が多数寄せられました。そこで長い間温めていた「メディカル翻訳に一歩踏み出したいが、なかなか踏み出せないひとたちのために踏み出しやすい教室の提供ができれば」との講師の方々の熱い思いがやっとここに結実することになったのです。

メディカル翻訳が網羅する医薬品の添付文書、医療機器の取り扱い説明書、治験薬概要書、治験実施計画書(プロトコル)や治験総括報告書、さらにカルテや診療情報提供書、投稿論文原稿や学術論文等の翻訳に必要な基本的な構文、用語などが学習できます。