安全性業務に強い翻訳会社ウィズウィグが主宰!

あなたは通学・通信どっち?

  • HOME »
  • あなたは通学・通信どっち?

アンセクレツォの「医薬翻訳入門」は入学金不要!
あなたは「通学」それとも「通信」?

あなたは通学!
  • 先生と会って話すことで効果的に学習が進むと考えている方
  • 同じ内容の翻訳を学習している仲間と一緒に学びたいと考えている方
  • 学習スケジュールが決められているほうが効果的に学習できると考えている方
  • 他の学習仲間がどんなことに疑問を持っているか知りたいと考えている方
  • 先生に直接褒められながら学習すると覚えが良いと考えている方
  • 雑談の中にも、学習のヒントを見出したい方

あなたは通信!

※注)日本国内のみとなります。

  • 学習は自分一人でマイペースに行うほうが効果的と考えている方
  • 短いスケジュールで集中的に学習したいと考えている方
  • 学習スピードを自分で決めたいと考えている方
  • 学習内容をひとつも漏らさず、テキストで残したい方
  • 課題を多く練習したい方

ここが違う!「通学」と「通信」

アンセクレツォの「医薬翻訳入門」は通学講座・通信講座ともに学習内容・受講料は同じですが、以下の点が異なります。
各講座の詳細もご覧のうえ、ご検討ください。

コースの流れが違う!

通学コースの流れ
通学コースの流れ

通信コースの流れ
通信コースの流れ※後日添削して返送

習得度のチェック方法が違う!

通学講座では毎回テストがあり、習得度をより確実にチェックできます。

通信講座では、通学での講義の代わりに通信コースオリジナルのテキスト(解説書)を読んで学習いただきます。また、テストを行わない代わりに、各回の課題の問題数が10問(通学では2問)と多くなっています。

受講期間が違う!

通学講座では毎週決まった曜日に講義が実施され、最短で6週間(全6回)の受講期間となります。
受講期間(通学講座の場合)

通信講座ではお申込みから3ヶ月の有効期間内であれば、全6回分のテキストを自由に学習できます。
例えば1月16日に事務局からのメールが送信されたとすると、有効期限である4月16日までに全6回分のテキストが提出されていれば良い(事務局必着)ということになります。全6回をまとめて提出しても、1回ずつ提出しても、提出方法は自由です。
受講期間(通信講座の場合)

夢の医薬系翻訳者への道を、ここから。

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社ウィズウィグ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.