多くの方々から「通信で提供して欲しい」というリクエストを頂いていたBasicコースですが、いよいよ開講となります。

「Basic通信コース総合」は、医薬品安全性情報関連業務の概要を理解し、症例理解のために必要な基本的な医学知識を習得することを目的としています。

通学科では全12回のカリキュラムでしたが、通信科では「医学」「薬事」「経過翻訳」「CIOMS作成」の4種類を1セットとして全9回分ご用意しています。

詳細は6月中旬以降、お知らせいたします。
Basic通信コース 開講特別キャンペーンを行いますので、どうぞお楽しみに!