新型コロナウイルスによりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、現在、闘病中の皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。
このコロナ禍と翻訳というテーマで少しお話しさせていただきます。 コロナと医学という関係はどなたでもすぐに思いつくでしょう。
当然、従来より感染症に関連する医学研究はなされてきており、 そこでは多くの翻訳作業が発生してきているのも事実です。 しかし、コロナ禍の中で多くの医学研究、治験が中断せざるえない状態にあるのもまた事実です。 さて、当翻訳教室が扱っている安全性翻訳、特に市販後の安全性情報報告に関連する翻訳は、 どのような場合においても、医薬品によると疑われる副作用・感染症例をPMDA に報告する義務があるとの国の制度が要求する医薬品の安全性に関連するもので あり、このコロナ禍の中でも重要な役割を担っております。