症例内容の把握が得意な方には安全性情報のデータベース入力、当局への報告書作成に興味をお持ちの方には症例評価といったお仕事もございます。